登山にハマっています

先日、久しぶりに登山に行ってきました。

地元で有名な山で、標高がそんなに高くないため老若男女を問わずに愛されています。


私も小学生のころに、遠足で登りましたが、

その時は体力が無かったもんだから登山の魅力を感じることはありませんでした。

とにかく早く登って、弁当食べて、さっさと下山したいというネガティブな気持ちが先行してたんですよね。


そんな私が10数年ぶりに同じ山に登ってみたところ・・。

ものすごく気持ちがいい!

山の新鮮な空気を吸うと、自然と気持ちが穏やかになります。


また、適度な疲労感が心地よくて、いい感じに空腹感を演出してくれます。

頂上で食べたサンドイッチとコーヒーは本当に美味しかったですよ。


以来、登山にハマった私。

登山ウェアやグッズも購入したりして、本格的な登山に向けて準備中です。

キーボードが欲しい!

あると便利かな?と思ってタブレットを購入して、今スマホとタブレットの2個持ちしてます。



タブレットをもっと有効活用したいなと考えてて、次に欲しいのがタブレット用のミニキーボード。

文章を打つのはやっぱりキーボードのほうが早く書けるし、ブログを書くのにも便利だしね。



早速ネットで調べてみた。

条件は4つ

①折り畳み②小さくて軽い③有線④マウスパッド



タブレット持ってる人も増えてるから色々あるでしょーと思って探し始めたら...

この4つを兼ね備えてる商品はありませんでした苦笑



特に③有線はほとんどない。Bluetoothばかりなのね。

Bluetoothって使ってる最中に切断されそうで嫌なんだよね。



折り畳みは諦めて、有線接続もできる商品があったからこれにしようかな?とレビューを見たら、コードが壊れやすいというレビューをいくつか発見。



①折り畳み②小さくて軽い③有線④マウスパッド のミニキーボード作ったら絶対売れるよ!と思ってます。
最近寒いですね。運動したいけどもなかなかできない。散歩に行きたいけれど、寒いからやめてしまう。そんなことから運動不足がたたり、春になるころには体重が3キロ増えていたなんて経験はありませんか?それを防ぐには、まず、ずぼらヨガをやってみましょう。

ずぼらヨガとは、作者の崎田ミナさんが体験したメンタルの不調(うつ病)を、自宅で出来るヨガを使って、克服した経験を書いているものです。紹介しているヨガは、一般的なヨガのポーズを自宅一人でも無理なくできるように簡単にしてあります。

肩こりをすっきりさせるヨガや仕事効率を上げるヨガは、私もお気に入りです。ずぼらヨガの本は、漫画で描かれており、とってもわかりやすいです。最近では、雑誌ananでも特集されました。ぜひ皆さんも試してみてください。

旅の移動時間にタイムスリップ

今回は気ままな旅と決めて家を出たが、前日には友人に連絡を入れており、泊まる場所の確保はしていた体たらくで、始発電車に揺られながら少し反省をした。

しかし、宿泊場所が決まっていれば、私の様な爺さんには余裕が生まれ、結果自由度が増すのは分かっているから良しとせねばなるまい。

普通列車を乗り継ぎながら、ボックス席の窓側でボーっと車窓を眺める。

目的地に近付くと、通学の学生さんが乗り降りし8:00を回っている事を知らされた。

以外に真面目だった学生時代を思い出せば、その頃好きになった〇〇さんの顔がいきなり記憶の奥から這い出て来て、目の前のセーター服の女学生の顔に重なり照れてしまった。

君も恋してるかい?なんて心で語り掛けるけど、変な爺さんがいやらしい目で見てるなんて言われたかないので、目は伏せたままだ。

さて、終着駅はもう直ぐ、網棚に上げたリュックを下ろし、再び歩き出そうかね。

晩秋の伊豆は暑い位の晴れだ。

さあ、行こうぜ。

小春日和の公園

週末にお天気が良いとどこかに出かけたくなります。

子供達が一番喜ぶ場所は屋台の出ているところですが、屋台は子供が欲しがる物ばかりで、値段も高く、次の朝には使わなくなるのに、あれもこれも欲しいとねだられて困ってしまい、屋台は出来るだけ避けたい場所ではあります。

この週末には紅葉祭りに車で1時間ほどドライブがてら走って、車の中では子供達ははしゃぎ嬉しそうでした。

着いてみるとインターネットで調べて来るのか、人は多く賑わっていました。

いつも週末になると、お天気が良いか悪いかで行く場所を決めます。

お天気のいい日は、近場のアスレチックのある公園に行き子供達を遊ばせ、私もあまり難しくない遊具に挑戦したり、旦那は子供達と一緒に汗だくになりながら楽しそうに遊んだりしています。

子供達に運動をしてもらいたくて、そこに決めましたが、私も今回初めてトランポリンにチャレンジしてみました。

トランポリンは中々上手く出来なく、失敗を繰り返しながらではありましたが、沢山身体を動かしてとても気持ちが良かったです。

お昼が来て芝生でお弁当を広げてみんなで食べましたが、外で食べるお弁当は中々いけて美味しく、子供達も喜んで食べていました。

食べ終わると子供達はすぐに遊具に遊びに行き、それを写真に撮りながら私達はのんびりとお弁当を食べていました。

「たまにはこんな風に過ごすのも良いな」と思いながら、一つ楽しい思い出が増えました。

お天気の悪い日はショッピングモールに行ったりしますが、冬になるとあまり出かけなくなるので、寒くなる前のお天気の良い日はできるだけ出かけたいと思ってしまいます。

良ちゃんの食べ歩き紀行 うどん屋編

美味しいそばのチェーン店が増えた昨今、コシがあるそばに変わった老舗のチェーン店を見習い、老舗のうどん店にも変化が起きています。



本店が埼玉県にあり、大きな街道沿いを中心にチェーン展開している老舗の昔ながらのゆで麺は、私の学校給食で出たカレーうどんにも使われていました。

この老舗は、メニューにアルコールに合うハムカツなどを加え、新たな客を増やす努力をしてきました。

しかし、関東地方でチェーン展開した香川県のさぬきうどん店が、成功しているのを目の当たりに見たこの老舗は、危機感を抱きました。



この危機感を払拭するため、老舗はこれまでの麺やメニューから脱却した新たな店を千葉県に出店しました。

うどんとミニ丼のセットを中心とした新たなメニューに使われている麺は、これまでのゆで麺とは明らかに異なる独自に開発した黄色がかったとてもコシがある麺でした。

また、メニューにはパスタ風のカルボナーラうどんもあり、新たなメニューの開発など、この老舗がどのように変わっていくのかこれからが楽しみです。

祖母に会ってきました~!

ここ最近、仕事が忙しすぎて祖母に会いに行きたいと思っていたのですが、なかなか会いに行くことができなかったんです。

でもようやくこの前の連休に、祖母に会ってきたんですよ!

久しぶりに会ったので、なんか前よりも老けたなーなんて思ってしまったんですけど、このことを口にしたら、自分にも祖母はあなたこそ老けたんじゃない?なんていってきたんです(笑)

祖母、なかなかだなぁなんて思わず笑っちゃいました(笑)

このままずっと元気な祖母でいてくれるといいなぁなんて思いながら、祖母に会ってきたお陰で癒されたひと時を過ごすことができましたよ。

また再び仕事が忙しい状況が続くので、この気持ちを忘れずに乗り切りたいなと思っています。

冷えにはしょうがが一番

とても寒くなってきたと思った時、やっぱり食べることで体を温めることが多いです。

食べないと、冷えがますますひどくなります。

ダイエットをしているときには、大変なことになりました。


体が寒くてたまらなくなったのです。その時、限界を感じてしまいダイエットを中断することにしたのです。

そんな風に、食べないということはとても体を冷やします。

また、代謝が低くなってきたのでその分でも体が冷えるんですね。


そこで、代謝を上げることができる、そんな食事をすることにしました。

その食事の時に、欠かすことができないのはなんといってもしょうがです。


しょうがを食べることにより、体をぽかぽかにすることができます。

ジュースとしても、飲んだりしています。

地震の備えについて

私は北海道に住んでいるのですが、先日の胆振東武沖地震でブラックアウトが起こったことをきっかけに、地震の備えが大切だということが改めて実感しました。

まず、手回し携帯用ラジオを購入し、ヘルメットや太陽光で充電できる蓄電池も購入しました。


蓄電池は、2,3kgくらいの重さで、AC電源が2つ、DC電源(USB電源)が4つついていました。

試しにテレビに繋いでみたところ、150Wというカウントが表示されました。


太陽光の充電に関しては、窓にS字フックでかざして、日当たりがいいと20〜50W充電されることがわかりました。

また、非常用の食料20食分(水だけで食べられる)と水7日分購入しました。


それに加えて、非常用ヒーターがもうすぐくる予定です。電気を使わないでカセットボンベで熱を発生できる仕組みになっているようです。

実際に長期停電を体験してみると、ちょっと大げさすぎるくらいの備えでも足りないくらいだと思ってしまいます。備えあれば憂い無しですね。

妊娠中の体重増加がヤバイ!

現在、第二子を妊娠中です。

妊娠初期はつわりがひどく、食事もほとんどできませんでした。

体重も減少してしまい心配をして頑張って食べるようにしていました。

しかし、安定期に入った今、体重の増加がヤバイです。特別、食べすぎている訳でもないのに増える、増える。

妊娠中なので食事制限もできませんし困っています。

妊婦検診に行くたびに「体重増えすぎですよ!気をつけて!」と体重の項目に赤丸をつけられます。

第一子の時は体重もそれほど増えなかったのですが、太りやすくなってしまったのでしょうか。

出産後もなかなか痩せれないと聞きますし、今後の私の体形が心配です。

ウォーキングもしていないので、少しづつ運動をしたほうが良いですよね。ダイエット目的だけでなく安産のためにも今週から運動します!