2017年5月アーカイブ

じぶんの借金

じぶんは現在でありますが30歳の男性会社員をおこなっております。じぶんは以前でありますが、大量に借金をしてしまったことがありました。そのときでありますが、他社からいろいろとキャッシングをしたのです。その体験談とポイントを記載させていただきます。

じぶんは27歳のときにキャッシングをさせていただきました。そのときのじぶんの年収でありますが、約500万円であります。当時はアコムとレイクにそれぞれ50万円ずつ、合計で100万円のキャッシングをおこないました。ですが、それだけではまだ足りなくなってしまい、じぶんはアイフルからもキャッシングをしようとしたのですが、断られてしまいました。

源泉徴収などもしっかりと提出をして、収入証明などもおこなったのですが、他社からの借り入れが非常に多いため、却下をされてしまいました。年収が十分にあっても現在では年収の3分の1までしか借り入れをおこなうことができなので、それが適用をされてしまい、じぶんはキャッシングをすることができなかったのです。特例などもあまりないようなので、キャッシングを考えている方はしっかりと年収の3分の1までに収まるようにキャッシングをおこなうことを推薦します。

よく道に迷ってしまうことについて

あなたは道に迷ったことはありますか?方向音痴ではなくても、知らない土地などに行った時に一度はあるのではないでしょうか?私は方向音痴ではありませんが、よく道に迷ってしまいます。自分の住んでいる地域でもよく迷います。

それには明確な理由があります。それは、ちょっとした冒険心です。例えば、どこかに買い物に行ったとしましょう。いつも通っている道を通ればいいのですが、たまには他の道を行ってみようと、適当に進んでしまうのです。

そのせいで分からない場所に行ってしまい、道に迷ってしまうわけです。迷ってしまうと大変ですが、色々な景色を見ることができますし、意外な出会いがあったりなど良いことも多くあります。

結局、私は道に迷うことを楽しんでいるのです。おそらく、今後も道に迷うことは何度もあることでしょう。

久しぶりにサザエさんを見ました

日曜の夕方、暇なのでテレビのスイッチをピッ。

聞き覚えのあるメロディーと共に始まったのはサザエさん。



子供の時は毎週、見てたんだけど。

大人になってからは殆ど、見ていなかったなぁ。

懐かしくて、気付いたら最後まで見ちゃった(笑)



特別、面白いとかじゃないんだけどついつい見ちゃうね。



サザエさん達って年を取らないけど、年を取ったらどうなるのかなぁ~。



タラちゃんが小学生になってもみんなで一緒に住むのかなぁ。



その頃、ワカメちゃんは年頃になってるだろうし。

いつまでも、カツオと同じ部屋は嫌だって言いそうだよね~。



洋服は、さすがにパンツ丸見えは卒業かな。



カツオは中学生。

受験勉強、ちゃんとやるのかなぁ。

何となくだけど、やらなそう(笑)



子供の時は何にも考えないで見てたけど、大人になってから見るといろんな事が気になってしまう。

なぜかなぁ~。



来週も時間があったら見ようかな~。
食と美、それはニアリーイコールですので、老いない作用がある食品を食することで綺麗な肌であり続けることが実現可能です。シイタケやイモ類、ゴマのような野菜、豆類、海藻や魚のような魚介類、ヨーグルトなどの乳製品、玄米や野菜の中でも色の強い取り入れることで齢に負けないことができます。ところで、ファンケルが出している無添加スキンケアとは、コアなファンが多いファンケルのスキンケアのためのシリーズです。無添加化粧品では圧巻の非常に有名な化粧品会社です。これほどたくさんの人に広く長く使われ続けているということは、それほど品質が高いと言うこと以外あり得ないことです。アンチエイジング(化粧品やサプリメント、整形手術など、いろいろな手段があります)は、どの時期から初めればいいかというと出来るだけ、早くのうちから実践することが重要です。

遅くても30代から染めたほうが良いと思います。実際、目の周囲の皮膚は薄いですから、目周りの保湿は必ず必要です。さらに、化粧品だけに凝るのでは無くて、バランスのとれた食生活(食習慣ともいい、日常的に何をいつ食べているかのことです)をし、生活リズムをちゃんと整えて下さい。

洗顔時に熱湯を使用すると肌にとってなくてはならない皮脂まで取り去ってしまいますし、きちんと洗えていないと乾燥肌やニキビといった肌の悩みの原因を生み出してしまうので頭においておくことが必要です。洗顔が終われば、すぐに化粧水を勿体がらずに使い、ソフトに肌に押し込むように付け、忘れず乳液を塗り、潤いを逃がさないように閉じ込めて下さい。

1番乾燥しやすい目や口の周りなどは、多少多めに塗るようにします。スキンケアをしないと、どんな変化が起きるかというと、多くの人は肌が衰えていくことを頭に思い浮かべると思いますが、実は正反対で意外と肌は元気になります。メイクアップというのは肌にダメージを与えるので、それを使わないようにしてワセリンを塗るだけにするのが最も肌に良いスキンケアだと言えます。

ファンケル無添加スキンケアは、無添加だけにこだわりを持っているのではありません。人が元来持っている力を取り戻し、美しさや綺麗さを再び手に入れるよう、肌細胞の活性化を促し、肌細胞のダメージを改善することも大事に考えて商品にします。ずっと使っていくと健康で輝く肌に出会えるでしょう。美肌の秘密をはっきりというと、肌の水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)をどれくらい保つかという部分につきます。水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)がたくさんあれば生まれたての赤ちゃんのようなハリのある肌になります。何もお手入れをしないと水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)はあっという間に蒸発してしまいます。たくさんの化粧水でお肌を潤したら、十分な量の馬油クリームで膜を作るのが重要です。

ほうれい線を消したいと思ったときは、ビタミンC誘導体を配合した化粧品を試してみるといいです。ビタミンC誘導体には、細胞を更に活発化指せるはたらきが見られるとされ、コラーゲン(美肌効果や関節痛などの改善効果が期待できるとして、たくさんの商品が開発され、売られています)の繊維を増加することでよく知られています。それらに併せて、美顔ローラーでお肌をコロコロすると、更にいっそう効果が期待できます。しょっちゅう洗顔をしてお肌の皮脂が常に足りない状態になると、足りない脂分をカバーしようと多く出すようになるのです。

洗顔のしすぎで乾燥状態にもなり、一段と多くの皮脂を、分泌してしまいますから、洗顔はほど良い回数に留めるようにして下さい。洗顔を行なった後はたっぷりと化粧水を使って水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)を補うことを忘れずに行なうことが大事なのです。ほうれい線を目たたないようにするには、美顔器を利用したスキンケアを試してみるのはどうでしょう。たった2本だけのほうれい線ですが、現れてしまったほうれい線をスキンケア系の化粧品で目立たなくしたり消すことは簡単にはできません。なので、美顔器を利用して日頃からスキンケアをして、肌の奥の深い部分まで美容成分を行き渡らせることをおススメします。

美肌と歩くことは全く無関係のように思われていますが、本当は密接関係にあります。歩くときに姿勢を正しくすると、スムーズにお肌へ血流が流れるので、代謝が高まり肌を美しくできますし、高血圧や動脈硬化などの成人病にならないためにも効き目があります。肌の表面についている脂分が汚れを吸着したりニキビと変化することも多いです。このような肌荒れを何回も続けると、シミ、たるみが残ってしまいます。その予防のために一番大事なのは洗顔です。たくさんの泡で丁寧な洗顔を努めましょう。最も一日に何度も洗顔をおこなうと、逆に肌にダメージを与えてしまいます。アトピーにかかっている人は、肌が敏感な人用の天然成分だけでできているようなスキンケアを使うことが望ましいです。

アトピーは塩水によって治すことができるという説もあり、浴槽のお湯に塩を混ぜたり、夏は海で頻繁に海水浴をすると治癒する方向にむかうと言われておりているのです。しかし、実際には、アトピーの箇所にはかき傷があることがほとんどで、塩水ではとてもしみてしまうのが欠点です。洗顔料が顔に残った状態だと、肌荒れが起きて困るかもしれないので、すすぎ足りないことがないようにしましょう。洗顔が終わった後には、使うのは、化粧水や乳液など、保湿をちゃんと行なって下さい。保湿をやっていないと、肌が乾燥してしまい、シワを作りやすくなります。

保湿をちゃんとやれば、シワができない様に、予防・改善することができます。紫外線はシワが増える原因となるので、外へ出掛ける場合には日焼け止め対策のクリームを塗ったり、日傘を使って対策するなど紫外線対策を十分に行ないましょう。

春の訪れに思う

だんだんと日が長くなるのを感じます。

私は一年のうちで春が一番好きです。

全ての物が目覚める季節だからです。


新緑が美しく、一年のうちで一番花がたくさん咲く季節でもあります。

秋はなんとなく寂しくなるなるので、過ごしやすい季節というのでは似ていますが、私はあまり好きではありません。


私は冷え性なので、冬よりも夏のほうが好きなので、冬が来る秋はなんとなく憂鬱になるのです。

その点春は今から活動的な夏が来るということで、いろんな面でウキウキします。

日本は4季のある国ですが、本当に恵まれた国に生まれたと思います。

それに国が長いので、いろんな季節を楽しむ事が出来ます。


沖縄は常夏のようなところで、北海道は同じ日本でも、なんとなく異国のような気がします。

私は九州に住んで、後悔したことはありません。

寒いのが苦手だからだと思います。

これから楽しい季節が始まります。

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。