2017年8月アーカイブ

サイコパス

いわゆる「良心」を持たない人たち。

これは性格とかそういう問題じゃなく、

生まれつきそうした脳の構造らしい。

自分の欲求のためなら何もいとわない。

そして人の気持ちを考えるという能力の欠如。


よく猟奇的な殺人を犯して、

犯人は全く反省もしていないというような事件を聞くけど、

多くの場合犯人はサイコパスと思われる。


そんなやつらとは関わらないのが一番なのだが、

残念ながら出会ってしまった。

彼は始め、

とても人の良さそうな雰囲気の人だった。

陽気な関西人と言った感じ。


酷く意地悪な奥さんと別れ、

子供がいたが前妻が引き取ったとのこと。

そんな過去があっても良いなら付き合おうと言われ、

付き合ったのが大きな間違いだった。


前妻が癌にかかった、

子供がかわいそうだから、

お金が必要だ、

とか、

前妻の作った借金をどうにかしなくてはいけない、

とか、

職場の先輩が困っていて、

どうしても30000円必要だ、

とか、

ちまちました数万円の金額を、

同情をかうようにして私から借りていった。

しかしそれらはすべて嘘。


毎回同情をさそうようなストーリーを語り、

頑張れば出せそうな金額を言ってきて、

パチンコやキャバクラに費やしていた。


もう最低だと思った。

後々彼は、

医師からいわゆるサイコパスの可能性が極めて高いと言われていたことを知った。

もうしばらく人は信じたくないし、

関西弁すら聞きたくないと思ったできごとだった。

遠くの星は赤く見える?

「赤方偏移」と云う言葉をご存知ですか?

救急車がサイレンを鳴らして近づいて来る時の音、反対に遠ざかる時の音、

音が変化するドップラー効果は良く知られた現象です。

同じように地球から遠ざかるお星様達も同じような事が起こります。

遠ざかる星々の波長が赤色の方へずれるのです。

これが「赤方偏移」と言われています。え?じゃあ、遠ざかるお星様達は皆赤く見えるの?

いえいえ、そうではありません。

例えば、可視光で赤く見えていた星は、その赤色がずれて赤外線になり、かえって赤色が見えなくなりますよね。その他の波長の色の方が目だってしまう事になります。

赤方偏移しても、元々のお星様の波長の色によるのです。

又、例え赤色が強くなっても、人間の目にはあまり感じられないそうです。

でも、ちょっとロマンチックではありませんか。

自分を信じて

たまには自分の勘を信じてみようと思って、天気予報をみないで一週間過ごしてみました。

朝、部屋のカーテンを開けて、東の空の感じで判断するのです。

気象予報士の資格があるわけでも、雲の具合と天気の関係を書いた本を読んだわけでもありませんでしたが、だいたい朝の東の空がスカッと晴れていれば1日快晴、朝からちょっと曇りがちだと要注意、という、当たり前と言えば当たり前の基準で判断して、折り畳み傘を持って行ったりやめてみたりしました。

実際やってみると、午後は雨かなと思うと本当に雨が降ってきたり、意外と当たってびっくりでしたが、1日だけ、朝はすっかり晴れていたのに夕方雷雨になった日があり、傘を持っていなかったのでしばらく雨宿りしなければならなくなりました。

にわか雨も当てられるようになったら本当にいいのにな、と思いました。

ブレイク

午後、昼下がり。

このときを毎日楽しみにしている。



コーヒーとお菓子を楽しむ時間。

これは日々欠かせないのだ。



今日は何にしようかなと思う。

家でコーヒーを淹れるときもあるし、街へ出てカフェで飲むときもある。



そして、コーヒーの横におやつは絶対、だ。



大人になって、コーヒーを飲めるようになって思った。ケーキ、クッキー、スコーンなどの甘いもの何にでも合ってしまうのだ、コーヒーは。



最近はミルクなしで楽しむことが多い。

そうすると、お菓子の甘みやまろやかさが引き立つことに気づいたからだ。

それに、コーヒーのそれぞれの特徴を感じることもできるのだ。



このゆったりとした香り高い時間があるからこそ、頑張れると思う。



今日のコーヒーのおともはロールケーキにしよう。

春の選抜高校野球が始まった

野球であれば、プロ野球やメジャーリーグに限らず高校野球も大好きです。ついに春の選抜高校野球が始まり、野球シーズンが開幕したなと思える瞬間です。

私は、野球部に所属した経験はない草野球をやる中高年ですが、野球に対する気持ちは高校生達と同じです。

甲子園での高校生のプレーを観ていると、私も幼少から野球を学びたかったなという感情が出てきます。今更、野球少年に戻れないですから、私の夢は、自分の子供に野球を教えたいです。といっても、私はまだ独身で未婚ですから、子供はいないです。甲子園の応援スタンドから同年代の親御さんが息子さんの活躍を願ってる姿を観ると、とても羨ましいです。

昨年から右肩を痛めて草野球が出来ない状態ですが、春の選抜高校野球を観ていると、早くリハビリを終了させて、草野球を再開したいです。
有酸素運動は、読んで字のごとく酸素を必要とする運動です。体内に取り込んだ酸素を使って糖質や脂肪を燃焼させ、エネルギーを生み出します。負荷は軽度~中等度なので、長い時間の継続が可能なのが特徴です。代表的なものには、ウォーキングやジョギング、水泳、縄跳び、サイクリングなどがあります。

いずれも、深い呼吸で酸素を取り入れながら、ゆっくりエネルギーを燃やす運動です。有酸素運動では下半身の大きな筋肉を使うため、血行がよくなって健康維持につながるほか、美肌やむくみ解消効果が期待できるともいわれています。無酸素運動は、酸素をほとんど必要としない運動です。

とはいえ呼吸はしているので、全くの無酸素になるというわけではありません。酸素を使って糖質や体脂肪からエネルギーを得る有酸素運動とは違い、糖質だけからエネルギーを生みだす割合が高いということです。無酸素運動は短時間に強い力が必要となる運動で、筋肉に貯めておいたグリコーゲン(糖質)がエネルギーの主原料として使われます。瞬発力を求められる短距離走や筋力トレーニングなどが、これに当たります。では、有酸素運動と無酸素運動ではどちらがダイエットに効果的なのでしょうか。

結論から言うと、どちらも効果的です。ただし、効果の出方に違いがあるので、目的によって使い分けることが大切です。有酸素運動は、溜まった体脂肪を燃やして減量したい方におススメです。

5分や10分でも脂肪燃焼効果は期待できますが、脂肪の分解が高まり、活発に利用されるようになるまでにはある程度の時間がかかるため、20分以上継続して行なうとより高い効果が見込めるでしょう。無酸素運動は筋肉量を増やすのに適した運動なので、引き締まったメリハリボディをつくりたい方におススメです。

酸素を多く取り込まない状態で筋肉にある程度の負荷をかけることから、疲労物質の「乳酸」が溜まりやすく、長時間継続することはできません。短時間のみの運動ということからダイエットに向かないようにも思われますが、筋肉量が増えると基礎代謝が上がるため、寝ているときや普段の生活など、運動をしていないときでも脂肪が燃えやすい(=痩せやすい)体質になることが期待できます。二つを組み合わせて行なうことで、ダイエット効果がより高まるともいわれています。

どちらか一つを行なっているが、なかなかダイエット効果を感じられないという方には、二つを組み合わせてみることをおススメします。

桜餅は桜の葉を食べてしまう派です

子供の頃から今でも変わらず、ぼちぼちの和菓子好きな私。

保育園からの帰り道の和菓子屋さんで、母にお団子やすあまなどを買ってもらって帰ったのをよく覚えています。


いつの頃だったか・・・、ずっと関東圏に住んでいる私が初めて桜餅の「道明寺」を見た時から、恋に落ちてしまいました。

ひゃー、なんて可愛らしいおかしなんだろう!と、急いでかぶりつきました(笑)


桜色に染まった道明寺粉の澄んだ感じと言い艶と言い、目にも美しいと感じます。

なんかつぶつぶした道明寺粉が、ガラスみたいに輝いて見えて乙女チックなお菓子だなぁって思ったんですよね。


今ではもともと口にしていた長明寺よりも、好きなくらいです。

食べたときの、道明寺粉のあのもちもちがいいんです。


渋~いお茶でいただく和菓子は最高です。

連休明けの仕事

今日は、3連休明けの仕事でした。

いつも、休み明けの仕事はつらいです。

休みが続くのはリフレッシュ出来てうれしいのですが、休みが長ければ長いほど、休み明けの時の仕事で、いつも体力が無く、へとへとになります。

休みの間に、美味しいものをたくさん食べて、身体も重たくなっている状態で、いつも通りの仕事をするので、なんだか身体がだるく感じてしまいます。

ですが、休み明けは仕事もたまっていて忙しく、定時で上がることが出来ません。

いつも、早く帰りたいと思いながら、仕事をしています。

今日も、とてもへとへとになり、さらに、今は仕事が忙しい時期なので、通常の仕事プラス、今の時期だけの仕事があるので、次の休みまで、体力を保ちながら仕事を進めたいと思います。

最近「森友学園問題」ばっかり

森友学園問題は、8億円ものお金がどういう訳か値切られたので、それはそれで問題ですが、テレビを点けるとこの話題ばかりで嫌になります。



今国会では何十もの案件が話し合われるはずだったのでは?



元々は小さな問題だったこの問題が民進党のお陰で大きくなってしまい、残念です。

何が残念、て国会がこの問題に掛かりきりで、他の大切な問題が置き去りにされ、下手をするとそのまま何も決まらずに終わってしまうかもしれないからです。



今は浜渦元副都知事や石原元知事の百条委員会も大変な取り上げ方ですが、森友学園問題は、なんかヘンですよね。



現職の総理大臣が個人的に学園側に100万円もの寄付をするとはとても思えないし、あの理事長や奥様を見ていると、ちょっと常識を外れているように思えます。

どれだけ政治家にすり寄って小学校建設にまで行きついたか知りませんけれど、どうしても「お金」に拘っているように見えるのは私だけ?

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。