2018年2月アーカイブ

ホワイトクリスマスとは

ホワイトクリスマス、憧れる方も多いのではないでしょうか?

白い粉雪が舞い辺り一面を銀世界に変えてしまう、それがクリスマス当日だったならば、本当にサンタクロースが現れたとしてもおかしくない幻想的な雰囲気に包まれるはずです。

さて、このホワイトクリスマス、実は国によって定義が異なります。

例えば、アメリカでは「クリスマスの朝1インチ以上の雪が積もっていること」(これがカナダへ行くと2cm以上となるらしいです)、イギリスでは積雪などの数値による定めはなく「クリスマス当日に雪が降るか積もっていること」となるそうです。

欧米ではどうやら25日の方が大切なのですね。

(当然といえば当然ですが。)

日本ではどちらかというと25日の一日よりも24日の夜の方を重要視している傾向にありますよね。

イヴの夜、大切なパートナーと幻想的な夜空を見上げてみたいものです。

(東京や大阪ではほぼ絶望的ですが...)

今日のこと

今日は、持病の影響か、なかなか朝や昼も、活力がなく、医師からの処方されている薬を服用しましたが、眠くて仕方なく、朝寝坊をしてしまいました。



本当にメンタルの面は非常に弱く、なかなか外出が出来ず、昨日と比べると、やや不安定な体調ではありました。



朝ごはんには、ハンバーグや、けんちん汁などの、母親の美味しい手料理などを頂き、大変美味しかったです。



昼や夜ごはんも、殆ど変わらないメニューではありましまが、なかなか飽きなく、とても美味しかったです。



夕方には、生き甲斐であり、趣味の、とあるアニメを観て過ごしましたが、残念ながら、内容はあまり理解できず、集中力も、切れかけていまして、なんとくしか頭に入りませんが、主人公の名前とタイトルは何とか覚えられました。



さて、これからどうしようか・・・

嫌いな食べ物と理由について

嫌いな食べ物は誰にでもあるものですが、私自身にも色々とあって特に嫌いなものは甘エビとアジです。



甘エビとアジが嫌いな理由は味や食感がどうとかでは無く、小学生の頃のネガティブなイメージを引きずっているのが大きいです。



小学生2年生でまだ給食がよく食べられなかった時期に給食で甘エビのボイルが出たのですが、全然美味しく感じられず吐きそうになったのを今でも覚えています。



アジに関しても同じくらいの時期に給食で食べて不味いと感じてしまったのが嫌いになった原因です。



年齢を重ねるうちに克服できた嫌いな食べ物も色々とあるのですが、甘エビとアジに関しては20代半ばになっても克服することができません。



ただ魚介類は飲み会などで出てくる頻度が結構あるので、嫌でも食べなければならない事も少なくなく結構困っています。

大きな冷蔵庫を買ってしまった

先日、長年使っていた冷蔵庫が壊れてしまい、急遽買い換えることにしました。

今まで使用してきた冷蔵庫は、一人暮らしには十分なのですが、今は二人で住んでいるためちょっと小さく感じていました。

だから今回は少し大きめの冷蔵庫を探しました。

探している内に欲が出てきて、少し大きいよりはもっと大きのをという流れになり、当初買おうと思っていた容量よりもかなり大きい容量の冷蔵庫を購入していました。

勿論、ちゃんと寸法も確認してキッチンに置けると判断したから購入したのです。

でもいざ届いてみると、デカすぎた!というが正直な感想です。

キッチンがさほど広くないので、冷蔵庫が場所を占めてしまい圧迫感が半端ないのです。

うちのキッチンこんなに狭かったっけ!?と思ってしまうほど、冷蔵庫が主張し過ぎている感じです。

冷蔵庫が大きくなったことで、たっぷり収納できるのは嬉しいのですが、反面キッチンが手狭になるというオチにもなってしまい、あの時欲を優先してしまった自分に反省です。

同じ姿勢は疲れます

私は座り仕事をしているので姿勢がいつも一緒です。

座っているだけなので身体をほとんど動かしません。

デスクワークって楽なように見えるけれど、やってみると動かないことがどんなに疲れるか分かります。



デスクワークに憧れてデスクワークをしているのだから不満は言えないんですが、苦しく感じることが多いですよ。



人間の身体は動くようにできているからやっぱり適度に動かした方が良いんです。

1時間も同じ姿勢のままパソコンを打ち続けていると頭に血液が回らなくなります。

だから眠くなってくるしぼーっとして作業効率が落ちてくるのです。



だけど今更体力が必要な仕事へ変わることも怖くて・・・。

もう少しデスクワーク中心の仕事になりそうです。

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。