2018年5月アーカイブ

投資をするということに関して

人生ではそれなりに投資をする価値があるといえるでしょう。無理にすることはないですが、お金が少しでも余裕ならばそれを投じるということがお勧めできるようになります。言うまでもありませんが、これはリスクがあります。

損をすることもあるでしょう。しかし、それでも上手くいく可能性があるのです。ですから、少しでも余裕があれば挑戦してみる価値があるといえるでしょう。そうすることによって、少しでも儲けることによって老後に備えることができたり、贅沢なことに使えるようになります。

もちろん、それはかなり難しいことではありますし、しっかりと勉強などをしないといけないのですが、それでも意外と上手くいことがありますから、どんどんやってみる価値があるといえるでしょう。
あなたは手帳を使っていますか?今はスマホを使ってスケジュールを管理している人が多いと思いますが、紙の手帳を好んで使っている人もたくさんいます。

手帳は未来の予定を書き込むのが普通ですが、最近はそれとは異なる使い方が流行ってきています。

それは、過去のことを書き込むという使い方です。日記に近い使い方ですね。つまり、未来の予定ではなく、これまでのことを記録するのに使っているわけです。

私はこの使い方はとても面白いと思います。常識にとらわれずにアレンジするのはとても良いことだと思うからです。私はこの使い片をテレビで見て、自分もやってみたいと思いました。手帳に書き込むのが楽しそうですし、自分の記録を残すのは大事だと思います。

『龍角散』で喉の痛みスッキリ

乾燥しているからか、最近喉が痛いなあと思い、ちょっと耐え切れなくなってきたのでのど飴を購入してみることにしました。



正直のど飴なんて、気休め程度にしか効果はないだろうと思いつつも、中国人が爆買いしまくるくらいに効果が高いと噂の『龍角散ののどすっきり飴』を購入してみました。

種類がいろいろあるようですが、違いがよくわからないので適当に青いパッケージのものを選択。



まずは2粒舐めてみましたが、少し喉がスっとしたと言えばしたかなあ?程度の効き目でした。

しかし、3日ほど毎日のど飴を舐めていたら、喉の痛みがスッカリ消えてなくなっていました。

飴を舐める以外に何のケアもしていなかったので、これはあきらかにのど飴のおかげですよね。

恐るべし『龍角散』。中国人が爆買いするのも納得の効き目でした。

オーダーメイドについての考え方

オーダーメイドって高いイメージがありますが、最近では作り手が直接販売するサイトが増えてきて、オーダーメイドをすることも増えてきました。

そしてオーダーメイドについての考え方も変わってきていると思います。

自分の金額に見合った商品、自分の思い通りに作ってもらうなど様々な思いを持ってオーダーメイドをします。でもその中には、お店としてやっている方、ブランドを作っている方、個人で作っている方など、様々な状況の方が出品しています。

個人の方にブランドのようなサービス、クオリティーを求めても無理があります。それに付け加えて値段は安くというのは都合が良すぎます。

オーダーメイドという今まで敷居が高かったものが、簡単にできるようになり、自分がオーダーメイドで頼んでいるという優越感を味わったりと、、自分だけのことしか考えてない人が多く、まさに今の日本をうつしだしていると言っても良いでしょう。
ずっと一緒に寝ていた子供が独り立ちして、自分の部屋で眠るようになりました。

ここまでの道のりは長かった。

暑い日には寝苦しくて「早く一人で寝たい」と、数年来ずっと思っていた私。


だんだんと身体が大きくなってからはベッドが狭く感じたものです。

でも、いざ一人で寝てみたら寒々しくて風邪を引きそうになりました。


子供は体温が高いので、冬でも一緒に寝ると熱いくらいに感じるのです。

それが無くなったら、毛布を一枚増やしてもまだ足りないと思うほど。

さて、どうしたものか。


そこで登場させたのは湯たんぽです。

熱々のお湯を入れて、寝る少し前からベッドを温めました。


すると、快適な温かさでぐっすりと眠ることができたのです。

いや~、湯たんぽって子離れした母親の必需品ですね。

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。