2018年6月アーカイブ

つい最近なんですが、Amazonで念願の加湿器を購入したんです。

支払い方法をコンビ二支払いにし、真夜中だったけれどとにかく早く届いて欲しくて近くのコンビ二までウキウキした気分で行きました。

...が、いざコンビ二の機械から自分の払込票を確認したところ、ニックネームを本名にしていなかった為に、目が点状態と冷や汗もんになりました。

お届け先は本名を記載しているので全然問題ないのですが、まさかコンビ二の払込票がふざけたニックネーム状態で出てくるなんて。

良くあるアニメ系の横文字のキャラ名をニックネームにしていて、もうまさに店員さんにレジにて払込票を見せた時には赤面状態で、直ぐにでもその場から逃げたかったです。

Amazonのコンビ二支払いは過去にもした事があったのですが、Amazonでの買い物自体が久し振り状態だったので、ニックネームの事をすっかり頭から忘れていて赤面でした。

受験生になる。

娘が中学に入ったばかり...と思っていたのに、もう受験生です。

運動部だし、まだまだ中総体まで忙しいけれど、そろそろ本腰を入れて勉強にも取り組まないといけないな。

一年くらい個別教室の塾には通ったんだけど、なかなか成績が上がらずで、辞めました。

辞めてからも、それほど成績は変わらないから、このまま自分で勉強してもらった方がいいのかなぁ?まぁ、家計的にはお金がかからないし、送り迎えもないから楽だけれど、でも、もう少し成績アップさせたいんだよなぁ。

本人のやる気次第...とは言うものの、どうなんでしょうね。

部活が終われば、勉強の方にうまく移行してくれればいいけれど、そう上手くいくとは思えないしな。

真面目に練習していた分、遊びにも走りそうで怖いです。

セルフカット

ここ最近は美容室に行っていない。なぜならセルフカットしてるから。

始めたきっかけは、いつもの美容室でカットしたら、その時にかぎって気に入らなかったから。

なぜかすごくショックで、気分も落ち込み、しばらくは外出する気ににもならなかった。


それで、何となく自分で切ってみた。シャキッ。少し気分が落ち着いた。

動画を見てそれなりにカットの方法を勉強し、全体のカットをしてみた。


思っていたほど難しくないし、楽しくて、前髪やサイドの髪など自分なりにアレンジも出来た。

美容室代が浮いた分、他のオシャレに使えるし、なんといっても、

好きなときに好きな時間にカット出来ること。


朝一だって、夜中だって、

外出間際に前髪が、ということも無くなった。

セルフカット絶対お薦めです。

ついに花粉症発症1?

母はもう10年以上も前から花粉症です。

4~5年前に妹も花粉症になりました。

春になると、2人はいつもマスクを手放せない状態です。


友人の話しでは、花粉症はある日突然発症するそうで、

その友人は何月何日の何時ころ発症したか、はっきり覚えているそうです。


花粉症が遺伝的な体質と関係あるなら、私も花粉症になるかも。

毎年春になるとビクビクしていましたが、これまでのところは無事に過ごしてきました。


ところが、数日前から、突然鼻水が出て、くしゃみも出るようになりました。

まさか花粉症?それとも風邪?

私は風を引くとまず喉が痛くなるタイプなので、花粉症の可能性が高いかも。


ついに来たかと思っていたら、翌日から喉がヒリヒリし出して、結局は風邪のようです。

春先のcはありがたいものではないけれど、花粉症よりはマシかなぁ・・・
上野公園内にある美術館へ行ってきた。

平日だというのに展覧会は混雑していた。

そもそも上野駅を降りるときから大混雑で、改札口もごった返しているのだ。

歩道には人垣ができていて、それがぞろぞろと移動しているような状態だ。

ちょうど桜も散り始め、最後の見頃なのだろう。

美術館へ行き着くまででも、人と肩がすれ違うほどだ。

館内も人出が多く、薄暗く、ゆったり鑑賞もできない。

流れに乗ってちょっと眺める程度だ。

しかし集中して絵画を見続けるのは疲れるもので、2時間経過するとクタクタになってしまった。

汗をかき、お腹もすいたので館内のレストランで昼食を取ることにした。

するとここでも込んでいて、待機する人間が行列である。

ヤレヤレ、と少々うんざり加減。

東京ではどうしてこう人が集中するのだろうか。

かつて桜の季節に千鳥ヶ淵に出かけた際にも、人波で押されてしまい、じっと鑑賞することなど出来なかった。

東京近辺で自然の残された場所は少なく、手軽に楽しめる場所、ということで集中してしまうのだろう、と思った。

美術鑑賞は地方のすいている美術館の方が良いかもしれない。

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。