ポジティブな言葉を口にしよう

最近、私はなるべく言葉な言葉を口にするようにしています。



なぜなら、口にする言葉がオーラのようにその人を包み込むという話を聞いたからです。



確かに、ネガティブな言葉を口にする人は、なんとなくトゲトゲした雰囲気だなあと感じることがあります。



同じ時間を過ごすのなら、明るく、楽しく、できるだけ前向きに生きていきたいとも思います。



かといって、寂しい気持ちや悲しい気持ちになった時は、そのまま感情を感じながら、それらが薄れていくのを待つように心がけています。



寂しい気持ちや悲しい気持ちの時には、誰かにひどい言葉をかけてしまいそうになるけれど、そこはぐっと我慢します。



そのネガティブな気持ちは自分の中で静かに消化することができます。



それをわかっていれば、むやみに人を傷つけることを避けることができます。

このブログ記事について

このページは、かつが2018年9月27日 11:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「保育園の作品、どうしていますか?」です。

次のブログ記事は「釣りを見学するという趣味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。