2019年1月アーカイブ

小春日和の公園

週末にお天気が良いとどこかに出かけたくなります。

子供達が一番喜ぶ場所は屋台の出ているところですが、屋台は子供が欲しがる物ばかりで、値段も高く、次の朝には使わなくなるのに、あれもこれも欲しいとねだられて困ってしまい、屋台は出来るだけ避けたい場所ではあります。

この週末には紅葉祭りに車で1時間ほどドライブがてら走って、車の中では子供達ははしゃぎ嬉しそうでした。

着いてみるとインターネットで調べて来るのか、人は多く賑わっていました。

いつも週末になると、お天気が良いか悪いかで行く場所を決めます。

お天気のいい日は、近場のアスレチックのある公園に行き子供達を遊ばせ、私もあまり難しくない遊具に挑戦したり、旦那は子供達と一緒に汗だくになりながら楽しそうに遊んだりしています。

子供達に運動をしてもらいたくて、そこに決めましたが、私も今回初めてトランポリンにチャレンジしてみました。

トランポリンは中々上手く出来なく、失敗を繰り返しながらではありましたが、沢山身体を動かしてとても気持ちが良かったです。

お昼が来て芝生でお弁当を広げてみんなで食べましたが、外で食べるお弁当は中々いけて美味しく、子供達も喜んで食べていました。

食べ終わると子供達はすぐに遊具に遊びに行き、それを写真に撮りながら私達はのんびりとお弁当を食べていました。

「たまにはこんな風に過ごすのも良いな」と思いながら、一つ楽しい思い出が増えました。

お天気の悪い日はショッピングモールに行ったりしますが、冬になるとあまり出かけなくなるので、寒くなる前のお天気の良い日はできるだけ出かけたいと思ってしまいます。

良ちゃんの食べ歩き紀行 うどん屋編

美味しいそばのチェーン店が増えた昨今、コシがあるそばに変わった老舗のチェーン店を見習い、老舗のうどん店にも変化が起きています。



本店が埼玉県にあり、大きな街道沿いを中心にチェーン展開している老舗の昔ながらのゆで麺は、私の学校給食で出たカレーうどんにも使われていました。

この老舗は、メニューにアルコールに合うハムカツなどを加え、新たな客を増やす努力をしてきました。

しかし、関東地方でチェーン展開した香川県のさぬきうどん店が、成功しているのを目の当たりに見たこの老舗は、危機感を抱きました。



この危機感を払拭するため、老舗はこれまでの麺やメニューから脱却した新たな店を千葉県に出店しました。

うどんとミニ丼のセットを中心とした新たなメニューに使われている麺は、これまでのゆで麺とは明らかに異なる独自に開発した黄色がかったとてもコシがある麺でした。

また、メニューにはパスタ風のカルボナーラうどんもあり、新たなメニューの開発など、この老舗がどのように変わっていくのかこれからが楽しみです。

祖母に会ってきました~!

ここ最近、仕事が忙しすぎて祖母に会いに行きたいと思っていたのですが、なかなか会いに行くことができなかったんです。

でもようやくこの前の連休に、祖母に会ってきたんですよ!

久しぶりに会ったので、なんか前よりも老けたなーなんて思ってしまったんですけど、このことを口にしたら、自分にも祖母はあなたこそ老けたんじゃない?なんていってきたんです(笑)

祖母、なかなかだなぁなんて思わず笑っちゃいました(笑)

このままずっと元気な祖母でいてくれるといいなぁなんて思いながら、祖母に会ってきたお陰で癒されたひと時を過ごすことができましたよ。

また再び仕事が忙しい状況が続くので、この気持ちを忘れずに乗り切りたいなと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。