にっちもさっちもいかないときは、ずぼらヨガ

最近寒いですね。運動したいけどもなかなかできない。散歩に行きたいけれど、寒いからやめてしまう。そんなことから運動不足がたたり、春になるころには体重が3キロ増えていたなんて経験はありませんか?それを防ぐには、まず、ずぼらヨガをやってみましょう。

ずぼらヨガとは、作者の崎田ミナさんが体験したメンタルの不調(うつ病)を、自宅で出来るヨガを使って、克服した経験を書いているものです。紹介しているヨガは、一般的なヨガのポーズを自宅一人でも無理なくできるように簡単にしてあります。

肩こりをすっきりさせるヨガや仕事効率を上げるヨガは、私もお気に入りです。ずぼらヨガの本は、漫画で描かれており、とってもわかりやすいです。最近では、雑誌ananでも特集されました。ぜひ皆さんも試してみてください。

このブログ記事について

このページは、かつが2019年1月26日 10:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「旅の移動時間にタイムスリップ」です。

次のブログ記事は「キーボードが欲しい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。